7/22(土)吉田友子先生『自閉スペクトラムの子どもたちに教えたい 性のお話』

品川区発達障害思春期サポート事業 平成29年度第2回啓発講演会
『自閉スペクトラムの子どもたちに教えたい 性のお話』

※当講演会は 現在 品川区在住・在勤・在学の方のみお申込みを受付けております。 メールまたは往復ハガキにてお申込みください。 
メール宛先: moushikomi@gol.com 
往復はがき: 141-0021 品川区上大崎1-20-12 ぷらーす2F

なお、品川区外の方のキャンセル待ちは閉め切りました。 
多数のお申込誠にありがとうございました。

※お申し込み多数につき、現在品川区在住・在勤・在学の方を優先に受付させていただいております。
品川区外の方のお申込はキャンセル待ちとして受付し、空席状況により順次ご案内致します。

 

思春期、青年期に大切な性への知識。授業でひととおり学んでいるはずだけれど…。
自閉スペクトラムの子どもたちは、知的な遅れがなくても、性の知識について、時に驚くような解釈をしていることがあります。彼ら、彼女らに必要な性教育とはどのようなものでしょう。保護者・支援者が知っておきたい発達特性と性のお話を、児童精神科医の吉田友子先生に伺います。

❏日 時  7月 22日(土)14:00~16:00 (受付13:30より)

❏場 所  品川区役所 第3庁舎 6階 講堂 (品川区広町2-1-3)
JR大井町駅西口 東急大井町駅 徒歩8分
東急大井町線下神明駅徒歩5分

❏講 師  吉田 友子 先生(ペック研究所主催  よこはま発達クリニック児童精神科医)
【講師プロフィール】 東京慈恵会医科大学卒。横浜市総合リハビリテーションセンター児童精神科、横浜市北部地域療育センター診療係長等を経て、2000年2月かからよこはま発達クリニックに勤務し児童例から成人例までの診療を担当。ペック研究所では、個別の相談業務に加え、療育センターでの保護者教室や大学学生相談室での事例検討、大学保健室での精神保健相談などを担当している。
主な著書に 「高機能自閉症・アスペルガー症候群「その子らしさ」を生かす子育て 改定版」「あなたがあなたであるために:自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド」「自閉症・アスペルガー症候群 「自分のこと」のおしえ方」など

❏資料代  500円

❏定 員  150人

❏お申込  申込専用HPをご利用ください。  ※受付開始6/11~
http://kokucheese.com/event/index/472975/
Eメール、往復はがきでも受付いたします。
下記必要事項を明記の上お申し込みください。
①講座名「7/22講演会」
②お名前
③電話番号
④お住まい
⑤お立場(保護者・支援者など)
Eメール: moushikomi@gol.com
郵 送: 141-0021
品川区上大崎1-20-12 ぷらーす2階 ら・るーと活動室

【会場地図】