12/16(土)日戸由刈先生「思春期における発達障害支援」

目黒区発達障害支援事業 平成29年度第3回講演会
「思春期における発達障害支援」

発達障害の子には「特有の発達スタイル」があります。思春期には一人ひとりの経験の違いが加わり、個性がより強く出てくるようになります。学校や家庭など様々な場面で、どのような支援が必要になるのか、幅広い年代の豊富な支援経験を持ち、多くの著書も出されている日戸由刈先生から、思春期支援のポイントを学びます。

◇日時:12月16日(土)14:00~16:00
◇場所:目黒区総合庁舎 2階大会議室
    目黒区上目黒2‐19‐15
    東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車5分
◇講師:日戸 由刈先生「ぴーす新横浜」園長
◇参加費:無料
◇定員:100名 

【講師プロフィール】
横浜市総合リハビリテーションセンター児童発達支援事業所「ぴーす新横浜」園長。
臨床心理士。臨床発達心理士。精神保健福祉士。発達障害の人の幼児期から成人期にいたるライフサイクル全体への支援をおこなっている。
主な著書に『わが子が発達障害と診断されたら』(共著、すばる舎)、『発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本』(共同監修、講談社)などがある。

◇お申込方法
◆申込専用HPをご利用ください。
 http://kokucheese.com/event/index/493490/
◆メール、往復はがきでもお申込みいただけます。
 件名「12月16日 講演会」を明記の上、お名前、連絡先(メールアドレス・電話番号)、所在(目黒区orその他)、手話通訳希望者は「手話希望」を記入し、お申込ください。
〈送り先〉 
 メールアドレス:meguro@npo-parler.com
 住所:〒140-0003 品川区八潮5-9-11 こみゅにてぃぷらざ八潮協働推進室5 号室
     NPO 法人パルレ
◆申し込み開始:11月6日(水) 締め切り:12月6日(水)
※定員に満たない場合は締切後も受付けます。手話通訳をご希望の方は、必ず12月6日までにお申込みください。